今すぐ10万円借りたい すぐにお金が必要な時に見て欲しい!
お金を好きになれ!借りろという意味ではなく稼ぐにはそれが必須

お金を好きになれ!借りろという意味ではなく稼ぐにはそれが必須

お金が好きな人のことを日本人は卑下する風潮があります。 それに対し、資産を持っている人、お金を稼ぐ人はこう反論します。

「日本人はお金に対して汚いとかイメージを抱き過ぎでキレイごとを言う人が多い。米国では稼ぐことが凄いことと評価されるし、会社に利益をもたらさない人間は解雇になる。」

こういった話はインターネッツの世界ではよく見かけますが同意だなあと感じます。 お金を稼ぐことが悪いという人はおそらく、物事を単純にしかとらえることができないのではないでしょうか。人生金だけじゃないなんてのは当然ですのでそういった論点をずらした反論は受け付けません。

さて、10万円を借りるということはどういうことなのでしょうか

消費者金融から1銭でも借りるということは現状の稼ぎが足りていないということに他なりません。頑張るしかないのですが、日本人の根底というか表面的、世間的な意見に合わせるという意味では、お金が嫌いな人が多いと思うのです。冒頭の話の様に。

それで私の独自今まであった事のある金に不自由してない人ランキングでは、やはりみんな金が好きな感じがするのです。もっとお金を愛しなさいと誰かも言っていた気がしますし、お金はカネに引き寄せられるとか、結構言い方は違うのですが同じ意味合いを持った格言って多くないですか?

言葉からもにじみ出ますが借金って金借りるって書くのになんだか響きが嫌ですよね。 イメージが暗くなります。これ、言い方変えてローンにするとなんだかちょっと先行投資の為にローンを組んでいる感じがしませんか?

だからと言って、返済しないというのは絶対にだめですけど、知らず知らずにマイナス思考になるのはいけないことなんだと思います。

一度、お金を好きになりきっかけさえつかめばたまる一方になるかもしれませんよ。 非常に精神的な論ではありますが。今日はここまで。